九州オルレ

GW『九州オルレ』に行きました。
image

九州オルレ⁇
聞きなれない言葉だと思いますが…

これは『韓国・済州島発の人気トレッキングの九州版』です‼︎

海岸や山など心に響く景色と温泉
そして昔からの文化や歴史などを
五感で感じながら
自分のペースで
ゆっくりと歩きながら楽しむトレッキング。

自然豊かな済州島でトレッキングする人が徐々に増え
韓国ではかなり人気が出たそうですよ。

韓国の「歩く道」を代表する「済州オルレ」ブランドが九州に上陸。

済州島と同じように
九州の美しい風景の魅力を再発見してもらいたい…そんな思いから
行政が九州オレルのコースを整備したそうです!

2012年4コース、2013年4コース、
そして現在12コースも誕生しているそうです!

九州オルレの詳細はコチラ↓
http://www.welcomekyushu.jp/kyushuolle/?mode=about

今回家族で『唐津コース』を歩いてみました!

まずはスタート地点の
道の駅「桃山天下市」の観光案内所で
コースのパンフレットを入手!

パンフレットをみると
11.2kmの難易度「下」所要時間は4〜5時間。

唐津コースはスタート地点とゴール地点が異なるため
バスの時間を窓口で聞いていたら…

幸運にも唐津コースを作られたという行政の方がいらっしゃってて
バスが少ないからと…ご親切に
ゴール地点の波戸岬へ車を移動させて
その方がスタート地点まで主人を乗せて戻ってきてくださいました。

優しさに包まれながらとてもいいスタートをきりました。

主人は車の中でその方のオルレに対する熱い想いに触れたそうです。

「オルレ」というと
今ではトレッキングコースの総称として呼ばれていますが
もともとは済州島の方言で

「通りから家に通じる狭い路地」という意味。

 

image

image

確かに
こんな民家のわき道がコースなの?っていうところもあるし
トトロが現れそうな山道だったり…
パノラマに入りきれない絶景の海原だったり…
蛇には会うし…
出会ったことのない赤と黒の蝶が花にとまってたり…
ん?おたまじゃくし?ウーパールーパー?っていう生物を発見したり…

もう、想像以上に
お も し ろ い〜。

アドベンチャーって感じですが
コースには青と赤のリボン
「カンセ」という馬をモチーフ にしたオブジェ
木製の矢印やペイントされた矢印など
目印がわかりやすくガイドしてありますので
迷う心配もなくウォークラリーのように
子供たちも楽しんでました。

マイナスイオンたっぷりの
五感がかなり刺激されるトレッキングでした。

ゴールでは波戸岬のサザエにアワビ、イカとミニ打ち上げ(笑)

いろいろと寄り道したり、昼食をとったりで
時間的には6時間(のんびりσ(^_^;)
私の万歩計は25557歩。

とってもおすすめですので
ぜひみなさまも♪

鍼灸しずいろ
http://sizuiro.com/

Email: sizuiro303@gmail.com
fb:www.facebook.com/sizuiro
tel: 092-737-7610